バターコーヒーダイエットで下痢と腹痛 MTCオイルが体に慣れるまで

バターコーヒーを飲み始めて「お腹痛かったり下痢したりしてるけど、体に合わないのかな?」って不安になっていませんか

管理人もバターコーヒー ダイエット開始早々になりました。

でも今は腹痛、下痢の症状は無くなり、健康体を維持しています。

ここでは、その経過について
・バターコーヒーMTCオイルで腹痛、下痢 下痢を防ぐには食べ方にコツがあった

・MTCオイルが身体に合わない?やめるべき?下痢が治るまでにかかった日数

についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

バターコーヒーMTCオイルで腹痛、下痢 下痢を防ぐには食べ方にコツがあった

そもそもバターコーヒーダイエットを提唱したのはアメリカ、シリコンバレーのIT起業家デイヴ アスプリーさん。

参考著書はこちら

こちらの著書を参考にバターコーヒー ダイエットを始めた管理人。

ところが開始1日目から下痢にしてしまい…。

本にも記載されていますが、どうやら原因はMTCオイルのよう。

「量を一度に摂りすぎると悲惨なパンツになりますよ」…と。

元々すぐ下痢しやすい管理人。

MTCオイルも小さじ一杯(5グラム)から始めました。

購入したMTCオイルにも「初めは小さじ一杯から始めましょう」と書いてありましたし。

2日目も下痢し、防ぐ方法は無いのかな?と色々調べました。

せっかく始めたバターコーヒーダイエット。

グラスフェッドバターやMTCオイルも結構な値段しましたし、ここでバターコーヒー を諦めたくない!

調べるうちに有意義な情報をゲットしました。

「MTCオイルは乳製品やレシチンを含む食材と一緒に摂ると下痢を防げます」との情報が。

「乳製品」…ヨーグルト、牛乳などに混ぜると良いとありましたが、管理人は牛乳ですぐ下痢してしまうので、こちらの方法は無理でした。

そして「レシチン」
レシチンを含む食材って何だ?と調べたところ、レシチンには「大豆レシチン」「卵黄レシチン」の2種類があることが判明。

大豆レシチンは大豆製品に。卵黄レシチンは卵黄に多く含まれています。

朝食に合うのはやっぱり卵黄レシチンかな?ということで、バターコーヒーと一緒にゆで卵を一緒に食べることに。

卵はパフォーマンスを上げる食材として、参考著書の「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」にも書かれています。(出来たら平飼いの鶏の卵が良いらしいけど…)

とりあえずゆで卵とバターコーヒーを朝食で食べることに。

まずはゆで卵から食べ始め、半分くらい食べたところでバターコーヒーを飲みはじめる、という食事パターンを開始。

結局下痢してしまい、他の方法がないかと探してみましたが見つからず。

そんな時に会社の同僚でバターコーヒーを飲んでいる人に話を聞くことができました。

その人はバターコーヒーを始めてMTCオイルを摂取しても腹痛や下痢にはならなかったそうで。

これはもう体質なのかもしれないと半ば諦めモード。

MTCオイルの見識者の方から意見を頂くこともでき、MTCオイルの量を少し減らしてみることに。

量を減らしても下痢する量が少し減ったくらいで下痢症状は相変わらず。

スポンサーリンク

MTCオイルが身体に合わない?やめるべき?下痢が治るまでにかかった日数

レシチンと一緒に食べても収まらない下痢症状に、一週間バターコーヒーを続けて飲んでみて、便の様子に改善がみられなかったら体に合ってないとみなしてバターコーヒーはすっぱり諦めようと自分で期限を設けたのでした。

が、バターコーヒー開始から6日目で下痢しなくなり、突然快適生活に。

腹痛すらしなくなり、普通にお昼ご飯を食べています。

そんな突然快適生活がやってくるとは思ってなかったのでびっくりしましたが…

身体が慣れたってことなんでしょうか…。

バターコーヒーにMTCオイル 開始1日目から下痢しなくなるまでの記録

【バターコーヒー開始1日目】
朝食にバターコーヒーMTCオイル入りを飲む。

完飲して20分後くらい。

ほんの少し腹痛があり、
「ちょっとお腹が痛い気がする…。もしかしたら下痢するかもしれない…」

トイレに行ったら予想通りの下痢。

水様まではいかないが、かなりゆるめ。
量は少なめ。

仕事中にお腹痛くなったらどうしよう?とビクビクしながらの出勤。

初めて食したMTCオイルの威力にお昼ゴハンもあまり食べられず。

昼食後は特に腹痛も下痢も無し。

開始1日目は朝食後に下痢したのみ

【バターコーヒー 開始2日目】
昨日は急いでバターコーヒーを飲んだのがいけなかったのかもしれない…と思い、15分程かけてゆっくり飲む。

しかし、完飲後30分程で下痢。
1日目と全く同じ下痢模様。

それについてMTCオイルの見識者の方から「バターコーヒーに入れるグラスフェッドバターもMTCオイルも両方油だし、一度に摂る量が多くて身体が消化不良を起こしているんじゃないか、量を減らしてみたら?」とアドバイスを頂く。

開始2日目も下痢は朝食後のみ。

色々調べ、MTCオイルで下痢してしまう場合はレシチンを含む食材と一緒に食べれば良いとわかる。

明日からゆで卵と一緒に食べてみようと決意

【バターコーヒー 開始3日目】
朝からゆで卵を7個ほど作り、バターコーヒーと少し減らしたMTCオイルとゆで卵1個を一緒に食べるが、変わらず下痢する。

下痢の感じは昨日と同じで、回数も朝食後の一回だけ。

【バターコーヒー 開始4日目】
同じ会社内でバターコーヒー にMTCオイルを入れてダイエットしてる方に巡り会う。

話を聞いたところ「バターコーヒー 1日目から腹痛も下痢もしなかった」と言われ、下痢している自分の体質的な問題かもしれないと思い始める。

下痢の様子はいつもと同じ。

【バターコーヒー 開始5日目】
ゆで卵とバターコーヒーの朝食、下痢の様子も特に変わらず昨日と同じ。

【バターコーヒー 開始6日目】
いつもと同じ朝食だが、下痢せずに通常の排便になる。

安心するのは早い。たまたまかもしれないと思ったが丸一日腹痛も起こらなかった。

これをきっかけに腹痛や下痢は起こらなくなった。

後日、おそるおそるMTCオイルの量を増やしてみても腹痛や下痢はしませんでした。

まとめ

バターコーヒーを始めたばかりの頃はMTCオイルが合わず下痢することも。

その場合は乳製品か大豆製品、卵製品と一緒に摂ると下痢や腹痛を防げることもある。

それでダメでも1週間程で身体が慣れる場合もある。

おわりに

せっかくバターコーヒーを始めたのに下痢して気分が萎えている時のお役に立てればと思い書きました。

個人差はあると思いますが、参考にしていただけたら幸いです。

*バターコーヒーダイエットの効果 ズボラやり方でOK 方法とコツを紹介の記事について詳しくはこちらから

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。